ブログ

単語発見ファイルVol.14 「スターダストメモリー / M.S.S Project」(2019年4月21日~5月4日)

単語発見ファイルとは

「単語発見ファイル」の連載では、ソーシャル・ビッグデータの検索ツールbeInsightの単語発見機能でみつけた、気になる単語をご紹介します。

単語発見とは

今後流行りそうな何か」や「特定の人たちに熱狂的に支持されている何か」の発見を支援する機能です。Twitterの投稿内容を自動分類し、分類されたカテゴリごとに話題指数が大きい単語をランキングで表示します。
この機能で、各種キャンペーンやプロモーションに活かせるようなブームの兆しを見つけ、早期に対策を打つ、といった使い方をオススメしています。

2019年4月21日~5月4日の話題単語

「スターダストメモリー / M.S.S Project」

今回の投稿では、先々週~先週に”邦楽”のジャンルでじわじわと話題になっている曲、「スターダストメモリー」を紹介したい。
以下はここ最近の「スターダストメモリー」出現件数推移だ。

4月23日24日、4月29日30日に大きな山を描いている。以前も遡ってみると、今年の2月11日あたりからじわじわと話題になり始めている曲のようだ。
誰の曲かと口コミを内容を読んだところ、どうやら「M.S.S Project(エム エス エス プロジェクト、略称MSSP)」という、4人組のゲーム実況・音楽制作ユニットの曲らしい。主な活動場所はニコニコ動画、YouTubeとのこと[1]

ニコニコ動画出身でメジャーまで進出したアーティストといえば、「米津玄師」や「ぼくのりりっくのぼうよみ」などが思い浮かぶ。今では広く知られる彼らも、メジャーの舞台に登場するまでその存在を感知できなかった人も多いのではないだろうか。(かく言う筆者も、大分人気が出るまで知ることはなかった)

曲の口コミ内容は「エモい」「歌詞がいい」「泣ける」「大好き」など好評で、口コミ数もまだそこまで多くはない。まだTwitterトレンドなどに登場したわけではなさそうなので、現状は、限られたファン層に熱烈に支持されている曲と考えてよさそうだ。

口コミを追うことで、この曲が話題になった経緯を調べてみた。

  1. 2月11日~3月下旬:
    「WAKASAGI」「11光年クエスト」に連なる”宇宙三部作”の新曲として登場
    感想(頭から離れない)や歌詞の考察がじわじわ口コミされていく
  2. 3月下旬~4月中旬:
    新シングルを予約した、楽しみなどの口コミが続く
  3. 4月24日:
    「スターダストメモリー」収録のマキシシングル『アスヘノBRAVE』が発売
    発売前後から、めっちゃいい曲などの口コミで盛り上がる
  4. 4月29日:
    さいたまスーパーアリーナで全国ツアーのグランドフィナーレ[2]を迎える
    ライブで曲が聴けたことや、凝った演出の感想でさらに盛り上がる

アーティスト活動も軌道に乗り始め、ファン層や認知を広げている段階に思える。
CMに起用する曲やタイアップアーティストなどを探してる広報・PR関係者は、「スターダストメモリー」という曲、「M.S.S Project」というグループを早めにチェックしておいて損はないかもしれない。


  1. ウィキペディアより
    M.S.S Project|Wikipedia ↩︎
  2. “平成最後のたまアリアーティスト”とのこと
    M.S.S Project 初のたまアリ公演、驚きの演出で全方向ファンが大興奮|ドワンゴジェイピーnews ↩︎