ブログ

単語発見ファイルVol.15 「ケビン・デュラント」(2019年5月5日~5月11日)

単語発見ファイルとは

「単語発見ファイル」の連載では、ソーシャル・ビッグデータの検索ツールbeInsightの単語発見機能でみつけた、気になる単語をご紹介します。

単語発見とは

今後流行りそうな何か」や「特定の人たちに熱狂的に支持されている何か」の発見を支援する機能です。Twitterの投稿内容を自動分類し、分類されたカテゴリごとに話題指数が大きい単語をランキングで表示します。
この機能で、各種キャンペーンやプロモーションに活かせるようなブームの兆しを見つけ、早期に対策を打つ、といった使い方をオススメしています。

2019年5月5日~5月11日の話題単語

「ケビン・デュラント」

先週「バスケットボール」関連でどんな話題が盛り上がっていたのかを調べてみたところ、単語発見機能で「デュラント」や「KD」といった、NBAのゴールデンステート・ウォリアーズに所属している主力選手、ケビン・デュラント選手を示す単語を発見した。
以下はそのうち、「デュラント」の投稿件数推移である。

5月9日や11日に、「デュラントがいないウォーリアーズ」などの話題で盛り上がっていたようだ。また、同タイミングで、ヒューストン・ロケッツに所属するクリス・ポール選手を指す単語(クリポ、CP3)も盛り上がっていた。
総じてこれらは、NBAウェスタン・カンファレンス[1]のセミファイナル、ウォーリアーズ対ロケッツの試合関連の話題だと思われる。

口コミを元に話題の経緯を追ってみると、以下のような流れが見えてきた。

  1. 5月9日(セミファイナル第5戦)
    • 第3クォーターにウォーリアーズの主力、デュラント選手が負傷するアクシデント
    • ステフィン・カリー選手らが活躍しウォーリアーズの第5戦に勝利[2]
    • デュラント選手がセミファイナルの残り試合を欠場すると伝わる
      選手の怪我の状態を不安視するファンの投稿のほか、「他チームはチャンス」「これで(ロケッツが)勝ってもモヤモヤする」「このままスプラッシュブラザーズ(カリーとトンプソン)が沈黙しているわけがない」などの話題で盛り上がる
  2. 5月11日(セミファイナル第6戦)
    • ウォーリアーズが接戦を制してファイナルへの進出を決める[3]
    • パスが回り、チームが機能したことで「かつての(デュラント加入前の)ウォリアーズを見ているようだった」などと話題に

チームの主力選手が欠場しながらも、往年のチームメンバーが実力を発揮し決勝に進出するというドラマがあったようだ。

補足として

ちなみに今回の記事であるが、筆者はプロバスケットボールの観戦を一度もしたことがなく、NBAの有名選手といわれてもマイケル・ジョーダンって選手が居たよね、程度の知識しかない状態でこの記事を書きはじめた。知識の薄いジャンルの話題を調べたいと思ったとき、「検索するキーワードが思い浮かばない」という状態にまま陥るが、そういったときにこの単語発見が役立ち、特定のカテゴリ内の最新の話題をキャッチアップする助けになる。
ビジネスシーンでも「このジャンルで話題の”何か”を調べたいが、何を検索すべきかわからない」という場面で有効に使えるのではないだろうか。


  1. 野球でいうリーグのようなものらしい。詳細はウィキペディアを参照
    ウェスタン・カンファレンス (NBA)|Wikipedia ↩︎
  2. 口コミのほか、試合の結果などについては以下のバスケットボールキングの記事を参考にした。
    ウォリアーズが3勝目を挙げシリーズ突破へ王手、デュラント離脱の中でロケッツに競り勝つ|バスケットボールキング ↩︎
  3. カリー、トンプソンらが要所で活躍! ウォリアーズがロケッツを下してウエスト決勝へ|バスケットボールキング ↩︎